トップ / アンチエイジングとインシュリン

紫外線防止に関する情報

アンチエイジングには、きのこ。 

アンチエイジングを志す際、まず一番に気にしたいのは食生活。化粧品や服などでいくら美しく飾っても、身体の内側からのケアがなければ本当の意味のアンチエイジングは望めません。肌や髪、身体のほとんどは『食べるもの』によって大きく左右されますので、どんなものを食べるのか大いに気にして頂きたいところです。身体の若さを保つためにおすすめの食事法は、低インシュリン食。血糖値の急激な上昇を抑える食事法なので身体への負担が少なく、若さを保つのに重要な役割を果たしてくれる食事法です。野菜やきのこ類など食物繊維を多く含む食品を、食事の最初に口にするようにしましょう。それだけでも、内蔵の疲労や加齢を抑えることができますよ。

低インシュリン食と食物繊維 

低インシュリン食を続けるには、食物繊維をたっぷり摂取する必要があります。ただ痩せるだけでは、アンチエイジングとはいえません。GI値の低い食品といっしょに、ローカロリーで食物繊維が豊富な野菜、きのこ、海藻類を食べると良いでしょう。血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。特に、きのこには、余分な脂肪を吸着して排出を促し、すでに体についてしまった脂肪の代謝も促します。ダイエット効果も抜群。ビタミンやミネラルもたっぷり含まれているので、健康的で美しくアンチエイジングをするために適した食材と言えるでしょう。

アンチエイジング,美白